着物の素晴らしさ|非日常空間を感じられる結婚式場とは【思い出に残るシーンにする】

非日常空間を感じられる結婚式場とは【思い出に残るシーンにする】

花嫁

着物の素晴らしさ

男女

安く済むのも魅力

京都は歴史的建物の宝庫で、世界中から多くの観光客が訪れるエリアだ。現代徐々に失われてきた日本の素晴らしさが、あちこちに残っている。そんな京都では和婚がブームになっていて、希望者があとを経たない。記念写真も、最高のロケーションで残せるのが利点である。春は鴨川の桜の木の下で夏は竹林、秋は紅葉、冬は雪に包まれた神社やお寺などいろいろなスポットから選べるのが魅力だ。また、普段着る機会がない着物を着用すると、不思議と仕草や行動がエレガントになると言われている。しかも京都で挙げる和婚は、ほかの式に比べてビックリするほど費用が安く済む。今後の生活を考えて結婚式にお金をかけたくないという人にもぴったりである。

食事も人気

「京都で和婚」を挙げるときは、時期を慎重に選ぶのがポイントだ。6月も依頼者が多いが秋も紅葉シーズンで人気が高く、観光客が多すぎて段取りよく進まないこともある。落ち着いて京都で和婚を挙げたいなら、比較的混雑しない夏か冬に挙げるのがおすすめだ。また、京都ならではの食材をふんだんに使った食事も楽しみのひとつである。京野菜や出汁、お味噌をフレンチ風やイタリア風、中華風にアレンジしたお料理はどれも凝っていて絶品だ。スタイリッシュな盛り付けで、舌だけでなく目でも楽しむことができる。さらに結婚式が終わったら、そのまま京都観光を楽しめるのもここで式を挙げる魅力だ。親族や友人たちにも楽しんでもらうことができる。